PR

【ロマンス小説】2023年11月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています

10日(金)発売

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

風に向かう花のように[カーラ・ケリー/ 佐野 晶 訳]

カーラ・ケリー、待望の新作♪ 今回はWesterns✨
これからもどんどん邦訳されますように…
著:カーラ・ケリー, 翻訳:佐野 晶
¥1,250 (2024/04/14 04:23時点 | Amazon調べ)
以前作成したカーラ・ケリー作品のまとめページはこちら↓

あたたかな雪[シャロン・サラ/ 富永佐知子 訳]

シャロン・サラのダイナ・マコール名義で書かれた『あたたかな雪』が15年ぶりの再版♪
著:シャロン・サラ, 翻訳:富永佐知子
¥980 (2024/04/11 01:12時点 | Amazon調べ)

超能力をもつデボラは、世間から疎まれ、山奥でひっそりと暮らしている。ある日、飛行機の墜落現場で幼い子供と女性が助けを呼ぶのを感じ、意を決して吹雪の山へと向かった―ふたりに命の危険が迫っていることを予知して。そこで彼女は、幼い子供の家族である青い瞳の屈強な男マイクに出会う。マイクはデボラの能力への不信感を隠そうともせず、魔女でも見るようににらみつけてくる。だが、マイクの手がふれた瞬間、デボラは近い将来、彼と結ばれると予感した。それでも動揺を隠し、雪山でともに生存者の捜索を始めるが…。ベストセラー作家が孤独を抱えたすべての人に贈る、希望の物語。(出典:Amazonより 旧版のあらすじ)

21日(火)発売

ザ・ミステリ・コレクション【二見書房】

キリング・ミー(仮)[ミシェル・ギャニオン/ 久賀美緒 訳]→2024年1月22日に変更

著:ミシェル・ギャニオン, 翻訳:久賀美緒
¥1,540 (2024/04/14 04:23時点 | Amazon調べ)

アンバーはシリアルキラーに殺されかけたところを謎の女性に救われるが、移り住んだラスベガスでもなぜかその女性に再度救われ…(出典:Amazonより)

27日(月)発売

【二見書房】

コリーン・フーヴァー『秘めた情事が終わるとき』単行本化!

ヴェリティ(原題)[コリーン・フーヴァー, 相山夏奏 訳]

楽天ブックス
¥2,200 (2024/04/14 04:23時点 | 楽天市場調べ)

意識不明の作家の人気シリーズを完結する依頼が。夢のようなオファーだがなぜ私に? 驚愕の結末まで一気読み必至のサスペンス!(出典:Amazonより)

文庫版↓

愛と憎しみが交錯するジェットコースター・ロマンス!

無名作家ローウェンのもとに、ベストセラー作家ヴェリティの共著者として大人気シリーズの執筆をしてほしいとの依頼が舞い込んだ。ヴェリティは少し前に事故に遭い、今はほぼ寝たきりだという。夢のようなオファーだけれど、疑念も浮かぶ。なぜ、この私に? だが顔を合わせたヴェリティの夫ジェレミーは魅力的な紳士で、熱心に口説かれるまま、彼らの家に住み込んで執筆することに同意してしまう。早速資料を整理していると、ヴェリティの自叙伝らしき紙の束を見つけるが、そこには驚愕の事実が……
原題:Verity(出典:Amazonより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました