スポンサーリンク

カーラ・ケリー(Carla Kelly)

作家別プロファイル
この記事は約14分で読めます。

今年6月に『灰かぶりの令嬢』が新装版で復刊、同時に第2弾『籠のなかの天使』が出版され、話題沸騰のカーラ・ケリー!!
11月11日に〈海峡の英国紳士〉シリーズ第3弾『遥かな地の約束』が発売されるということで、今回はカーラ・ケリー作品についてまとめました♪
(未翻訳作品まで網羅しようとした結果、とても長い記事になってしまいました…大変だった…)

Carla Kelly

受賞歴のある作家カーラ・ケリーは、ニューヨークや世界の出版界で活躍するベテランです。ジェーン・オースティンによって2世紀以上も前に流行した、マナーとウィットに富んだリージェンシー・ロマンスで最もよく知られている。カーラは、リージェンシー・ロマンスの中でも、特に、貴族や淑女ではない人々を描いた小説や物語を得意としている。その多くは、海峡艦隊に所属する英国海軍や英国海兵隊、スペイン半島に駐留する英国陸軍の、勤勉で戦いに明け暮れる人々である。(出典:公式HP Biographyより訳

公式HP →

Author Carla Kelly
Author Carl Kelly - Regency, Western, and Historical Romance novels and short fiction

goodreads → Carla Kelly

シリーズ一覧【早見表】

原書の出版年に関しましては、復刊されている作品も多いため、(初版発行時のもの、復刊時のもの、どちらも記載しているもの)があります。
またシリーズ区分け・出版年は、goodreads、カーラ・ケリー公式HP、Amazonを元に作成しております。(それぞれで表記が多少異なっている箇所がございますので、その辺をご了承の上で参考にして頂けるようお願い申し上げます。)

Regency Romances

Benedict Nesbitt Series
  1. Libby’s London Merchant(1991)
  2. One Good Turn(2001)
Channel Fleet Series〈mirabooks〉
  1. Marrying The Captain(2008)→『灰かぶりの令嬢電子〇紙〇
  2. The Surgeon’s Lady(2009)→『籠のなかの天使電子〇紙〇
  3. Marrying The Royal Marine(2010)→『遥かな地の約束New
St. Brendan Series

0.5 Regency Royal Navy Christmas(2019)
0.5 A Country Christmas(2016)

  1. The Unlikely Master Genius(2018)
  2. The Unlikely Spy Catchers(2019)
  3. Unlikely Heroes(2020)
単独作品

Historical/Westerns

Mining Series
  1. My Loving Vigil Keeping(2012)kindleunlimited
  2. One Step Enough(2018)kindleunlimited
Wyoming Ranching Series
  1. Borrowed Light(2011)kindleunlimited
  2. Enduring Light(2012)kindleunlimited
Spanish Brand Series
  1. The Double Cross(2013)
  2. Marco and the Devil’s Bargain(2014)
  3. Paloma and the Horse Traders(2015)
  4. The Star in the Meadow(2017)
単独作品

Historicals

  • The Necklace(2021)

Short Stories

Regency Collection
  • A Regency Christmas, “Christmas Promise”(2009)
  • In Love and War(2013)kindleunlimited
  • Carla Kelly’s Christmas Collection(2013)kindleunlimited
  • Season’s Regency Greetings: Two Christmas Novellas(2014)
  • All Regency Collection, “The Mender”(2015)kindleunlimited
  • Regency Christmas Gifts(2015)
  • It Happened One Christmas, “Christmas Eve Proposal”(2015)
  • Regency Christmas Wishes, “Captain Grey’s Christmas Proposal”(2017)
  • Convenient Christmas Brides, “The Captain’s Christmas Journey”(2018)
  • A Hopeful Christmas, “Christmas by the Sea”(2020)
  • A Victorian Family Christmas, “A Father For Christmas”(2021)
Western Collection
  • Here’s to the Ladies: Stories of the Frontier Army(2003)
  • Old West Collection (Timeless Romance Anthology)(2014)kindleunlimited
  • For This We Are Soldiers(2016)kindleunlimited
  • Western Christmas Proposals, “Christmas Dance with the Rancher”(2016)
  • Calico Ball (Timeless Western Collection), “The Keeper of the Western Door”(2018)
Historical Collection

1812: A Christmas in Paradise
1855: O Christmas Tree
1877: No Crib for a Bed

邦訳された作品

電子〇紙〇(mirabooks)

灰かぶりの令嬢

Marrying The Captain

楽天ブックス
¥980 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)

凍える夜、慈悲を乞い村を歩く少女に訪れた温かな幸せ――ヒストリカル・ロマンス界の至宝カーラ・ケリーの名作!

英国の小さな港町の片隅で、エレノアはひもじさに耐えていた。子爵の非嫡出子であるばかりに世間から見放され、宿屋を営む祖母と暮らしているが、この半年はひとりの客さえ来ない。ついには長い髪を切って売り払ったとき、港に停泊した船の艦長オリヴァーが宿泊に訪れる。到着するなり体調を崩したオリヴァーをエレノアは懸命に看病した。オリヴァーは厳めしいが、彼女たちの窮状を察すると温かい食事を与え、心地よく暮らせるように取り計らってくれる。エレノアは淡い思いを募らせるが、人並みの幸せなど望めるはずもなくて……。(出典:Amazon)

籠のなかの天使

The Surgeon’s Lady

楽天ブックス
¥1,060 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)

何度踏みにじられても、花は咲く。19世紀英国の港町で、悲しき薄幸のレディが初めて知った愛――叙情ロマンスの名手 カーラ・ケリー 〈海峡の英国紳士〉シリーズ 待望の第2弾!

子爵の非嫡出子として生まれたローラ。18歳で売られるように老貴族に嫁いだが、短い結婚生活は夫の病死で終わりを告げた。そんなある日、腹違いの妹の存在を知ったローラは、妹がいる港町を訪ねた。そこで出会ったのは妹の隣人、軍医フィレモン。彼の逞しさと穏やかな眼差しに、ローラは生まれて初めて胸の高鳴りを覚える。しかも彼は会ったばかりのローラに思いがけない提案を持ちかけ……。(出典:Amazon)

遥かな地の約束

Marrying The Royal Marine

〈海峡の英国紳士〉3部作、堂々完結! 

子爵の非嫡出子として、18歳になるまで女学校に閉じ込められていたポリー。そんな彼女にとって、異国の姉を訪ねるため乗った船上での日々は初めて知る外の世界だった。荒くれ男に囲まれ不安だらけの箱入り娘に手を差し伸べたのは、海兵隊の中佐ヒュー。ハンサムで紳士的な彼にポリーは惹かれていくが、相手は19も年上のエリート将校、自分は美しい姉達に憧れる醜いアヒルの子でしかなく……。(出典:Amazon)

電子〇紙×

拾われた1ペニーの花嫁(mirabooks)

The admiral’s penniless bride

著:カーラ・ケリー, 翻訳:佐野晶
¥770 (2022/11/29 23:21時点 | Amazon調べ)

見知らぬ土地でお金もなく、これからいったいどうすればいいの? 老夫人のコンパニオンをしているサリーは、ようやく決まった次の勤め先を訪ねたところ、雇い主が亡くなったと知らされ目の前が真っ暗になった。馬車の運賃を払った今、乏しい蓄えは底をつき、宿代さえない……。サリーは途方に暮れ、最後の銀貨を握りしめて紅茶を頼んだ。すると、見知らぬ紳士が声をかけてきた。困り果てた様子の彼女を放っておけなかったという親切な貴紳、海軍提督チャールズ卿は、サリーの話を聞くと驚くべきことを申し出た――彼との結婚を。(出典:Amazon)

クリスマスの幸せ星(mirabooks)

Coming Home for Christmas:

  • 英国軍医のウエディング A Christmas in Paradise
  • 赤い髪の聖母 O Christmas Tree
  • 家路の果てに No Crib for a Bed
著:カーラ・ケリー, 翻訳:さとう史緒
¥693 (2022/12/01 14:43時点 | Amazon調べ)

クリスマスの星は、きっと幸せの星なんだ――
読み応え120%の心に染みいる物語は、C・ケリーの真髄。

1812年――ローラ・オルティスの人生は18歳にして突如、天国から地獄に変わった。名高い会計士だったはずの父親が横領と町の人々への詐欺の罪で捕まったのだ。彼女に対する世間の態度は一変。屋敷も家財道具も奪われたローラに優しい声をかける者はなく、彼女は自身の下着までもが売られる悪夢に打ちひしがれながら、辛辣な蔑みに耐えるほかなかった。そんなローラに手を差し伸べたのは英国軍医トーマス。長身で気高き名医は、すべてを失ったローラを救うため結婚を申し込み……。3世代に渡り、ある一族の奇跡を描いた珠玉作。■ロマンス界で最高権威とも言われるRITA賞を2度受賞し、数いる作家の中でも「もはや別格の存在!」と評されるカーラ・ケリー。そんな彼女の、心の奥底にまで沁みこむクリスマスストーリーをお届けします。本作は、3世代に渡ってある一族を描いた物語。1812年を舞台にした「英国軍医のウエディング」で幕を開けます。王室会計士の父親が詐欺を働いたため、尊敬されていた立場から、一気に街の嫌われ者になってしまったローラ。打ちひしがれるローラを見かねた英国人医師トーマスは〝結婚〟という形で彼女を救おうとし…。さすが史実に詳しいカーラ・ケリーだけあり、本作には実在した歴史上の人物も出てきますので、そんなところにも要ご注目。訳者のさとうさんも「ほろりと来た」と語るようにひしひしと胸を打ちながらも、随所にユーモアが垣間見える、オススメの1作です。クリスマス独特の神聖な空気感を、どうぞ読みながら肌で感じてみてください。(出典:Amazon)

屋根裏の男爵令嬢(mirabooks)

Marriage of mercy

著:カーラ ケリー, 翻訳:佐野 晶
¥1,369 (2022/11/29 23:22時点 | Amazon調べ)

零落した貴族の娘は、生きるために働くほかなかった。RITA賞2度受賞作家が贈る、感涙のヒストリカル!

男爵令嬢のグレースは、不安に押しつぶされそうになりながら、パン屋の扉を叩いた。借金の山を残して父親が亡くなり、住み慣れた屋敷を追い出され、働かざるを得なくなったのだ。もはや結婚も望めないだろう……。下働きにも慣れ始めたある日のこと、グレースはパン屋の常連で、変わり者の老侯爵と友人になった。そして思いがけない遺産を託される。居心地のいい屋敷と十分な手当、それから戦争で捕虜にされているという侯爵の子息を――。グレースは遺言に従って子息を迎えに行った。予期せぬ運命が待ち受けているとも知らずに。

■抜群の人気を誇る、カーラ・ケリーの新作をお届けします。名誉あるRITA賞を2度も受賞したベテラン作家である彼女は、日の当たらない場所に生きる人々や、苦境に立たされている人々を細やかに描くことでも知られています。本作のヒロイン、グレースは男爵令嬢でありながら家族を亡くして一文無しとなり、パン屋で働かざるを得なくなった身の上。働きはじめたとたんに、貴族の“元”友人からは蔑まれ、口もきいてもらえません。それでもグレースは辛い仕事に不平を言わず、誰よりも真面目に働いています。そんな彼女にある日転機が訪れます。パン屋の常連の老侯爵が思いがけない財産を残して亡くなったのです。グレースに託されたのは、老侯爵の子息。彼女は身元引受人となって、彼を迎えに行きますが、ここから物語は意外な方向に進みます。読み応えたっぷりの名作。はらはらどきどきしながらお楽しみください!(出典:Amazon)

オックスフォードは恋の季節(扶桑社ロマンス)

Miss Grimsley’s Oxford Career

著:カーラ・ケリー, 翻訳:川相 ミキ
¥742 (2022/12/02 11:55時点 | Amazon調べ)

18歳のエレンは兄ゴードンのようにオックスフォードで勉強する夢があった。しかし女性は入学できない時代。なんとか叔母の助力で、オックスフォード大学近くにある女学校に入ることになった。街に着いた日、エレンは苦学生らしい親切な青年ジムに出会い、この後の生活に期待を抱く。だが、女学校は単なる花嫁学校でしかなく、失望した彼女は学校に馴染めずにいた。ある日、兄の頼みで大学の授業を受けることになり、エレンは嫌々ながら男装をする…。リージェンシー・ロマンスの女王が贈る青春物語。(出典:Amazon)

絶版(電子×紙×)

ふたたび、恋が訪れて(ラベンダーブックス)

Mrs. Drew Plays Her Hand

著:カーラ・ケリー, 翻訳:松本 都
¥229 (2022/10/31 13:10時点 | Amazon調べ)

放蕩貴族を更生させるには(ラベンダーブックス)

Reforming Lord Ragsdale

著:カーラ ケリー, 原著:Kelly,Carla, 翻訳:はるか, 大空
¥156 (2022/10/31 13:11時点 | Amazon調べ)

あなたの夢に染まる丘(ラベンダーブックス)

The Lady’s Companion

著:カーラ・ケリー, 翻訳:川西 凜子
¥1,676 (2022/10/31 13:12時点 | Amazon調べ)

クリスマスに願いを(マグノリアロマンス)

Marian’s Christmas Wish

著:カーラ・ケリー, 翻訳:卯月陶子
¥511 (2022/10/31 13:13時点 | Amazon調べ)

コミカライズ(電子〇紙×)

拾われた1ペニーの花嫁(ハーレクインコミックス)

著:橋本 多佳子, 著:カーラ・ケリー
¥495 (2022/12/02 11:55時点 | Amazon調べ)

屋根裏の男爵令嬢(ハーレクインコミックス)

著:村田 順子, 著:カーラ・ケリー
¥550 (2022/11/29 23:22時点 | Amazon調べ)

灰かぶりの令嬢(ハーレクインコミックス)

著:星合 操, 著:カーラ・ケリー
¥495 (2022/12/02 15:10時点 | Amazon調べ)

コミカライズ(絶版)

放蕩貴族を更生させるには(エメラルドコミックス)

ふたたび、恋が訪れて(エメラルドコミックス)

著:カーラ・ケリー, イラスト:原 ちえこ
¥422 (2022/10/31 14:27時点 | Amazon調べ)

クリスマスに願いを(エメラルドコミックス)

〈シリーズ〉

Regency Romances

Benedict Nesbitt Series

Channel Fleet Series

St. Brendan Series

シリーズ以外

Historical/Westerns

Mining Series

Wyoming Ranching Series

Spanish Brand Series

シリーズ以外

Historicals

Short Stories

Regency Collection

Western Collection

Historical Collection

コメント

タイトルとURLをコピーしました