スポンサーリンク

【ロマンス小説】2022年11月の新刊・復刊ラインナップ

ロマンス小説
この記事は約3分で読めます。

↓12月の新刊情報✨

11日(金)発売

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

遥かな地の約束[カーラ・ケリー]
〈海峡の英国紳士〉シリーズ 待望の第3弾!!

↓〈海峡の英国紳士〉シリーズ1作目と2作目

楽天ブックス
¥980 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,060 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)
ワイルド・フォレスト[サンドラ・ブラウン]
サンドラ・ブラウン【ワイルド・フォレスト】が14年ぶりの復刻!!♡♡♡

わたしにはあなたしかいない!予期せぬ飛行機事故。奇跡的に生き残ったのは心に暗い影を持つ男と光り輝く世界に生きる女。衝突を繰り返しながらも生きるために支えあう二人の運命の行方は…?晩秋の森に突然取り残された、見知らぬ男と女。生きるための戦いが、今はじまった…。(2000年 初版のあらすじ 出典:Amazon)

衝撃が治まり、静寂が訪れた。おそるおそる目を開けた社長令嬢のラスティは、眼前に広がる惨状に呆然とした。彼女が乗った飛行機が墜落したのは、人里離れた山の奥らしい。乗客は皆、死んでしまった。助けを呼ぶすべもない。そのとき、隣に倒れていた男性が意識を取り戻した。暗い瞳をした元軍人―いま頼れるのはこの人しかいない。いつ来るとも知れない救助を待ちながら、原生林に取り残された見知らぬ同士の男と女の、壮絶なサバイバル生活が始まった。(2008年 新装版のあらすじ 出典:Amazon)

グッバイ・エンジェル[シャロン・サラ]
カルト教団が出てくる【グッバイ・エンジェル】シャロン・サラも復刻!!!
楽天ブックス
¥1,080 (2022/12/02 11:57時点 | 楽天市場調べ)

ジェイドが母に連れられて〈歓喜の人々〉と暮らしはじめたのは、まだ幼い頃だった。母の死後、邪悪なカルト教団に残された少女は想像を絶する過酷な日々を送り、12歳で教団を抜け出してからは、絵の才能だけを頼りに人目を避けて暮らしてきた。それから15年。彼女が描いた母の絵を見たという男性が、ある日突然、訪ねてきた。「お父さんが君を捜してる」彼はルークと名乗り、優しく微笑みかけた。ジェイドの運命が、再び大きく揺れ動いた瞬間だった。(2006年 初版のあらすじ 出典:Amazon)

21日(月)発売

ロマンス・コレクション【二見書房】

放蕩貴族の花嫁[アマリー・ハワード]

姉の助けもあり無事に侯爵と結婚したイソベルだったが、婚姻が終わった翌日に夫の姿は消えていた…人気シリーズ第2弾!

シリーズ第一弾↓

ハーパーコリンズ・ジャパン

11月は新作・復刊ともにクリスマスをテーマにした作品が出版されます!

11日(金)発売

著:ヘレン・ビアンチン, 翻訳:柿原日出子
¥1,190 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)

新作 ハーレクイン・シリーズ

ロイヤル・ロマンス〈王女と灰かぶり〉シリーズが7月8月に続けて出版されたケイトリン・クルーズ♪
著:ケイトリン・クルーズ, 翻訳:中村美穂
¥730 (2022/12/02 15:26時点 | Amazon調べ)

宿命の花嫁に王は跪く(7月既刊)

鳥籠の姫に大富豪は跪く(8月既刊)

8月に『愛をつなぐ小さき手』で邦訳デビューしたルイーザ・ヒートン!
↓今作が邦訳2作目ですね!
著:ルイーザ・ヒートン, 翻訳:北園えりか
¥740 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)

愛をつなぐ小さき手(8月既刊)

著:メイシー・イエーツ, 翻訳:岬 一花
¥730 (2022/12/03 21:30時点 | Amazon調べ)

復刊 ハーレクイン・シリーズ

著:ペニー・ジョーダン, 翻訳:橋 由美
¥730 (2022/12/03 21:30時点 | Amazon調べ)
著:アン・ハンプソン, 翻訳:福田美子
¥730 (2022/12/03 21:30時点 | Amazon調べ)
著:ベティ・ニールズ, 翻訳:苅谷京子
¥730 (2022/12/03 21:30時点 | Amazon調べ)
著:ニーナ・ミルン, 翻訳:堺谷ますみ
¥740 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)
著:ミランダ・リー, 翻訳:永幡みちこ
¥730 (2022/12/03 21:30時点 | Amazon調べ)
著:アン・メイザー, 翻訳:青海まこ
¥730 (2022/12/04 12:10時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました