スポンサーリンク

L.J.シェン(L.J.Shen)

作家別プロファイル
この記事は約5分で読めます。

Chocolatte的に今もっともホットな作家、L.J.シェンについてまとめました。
…というか、いま本国で一番ホットな作家と言っても過言じゃありません!(いやコリーン・フーヴァーもいるわ…)
一度読んだら、ダークなL.J.シェンワールドに引きずり込まれること間違いなし。
翻訳もっと増えて〜プリーズ(T ^ T)

L.J.Shen

アルファワルヒーローと中毒性の高いダークなロマンスに、どうやら皆 L.J.Shenの虜になっているらしい。
L.J.Shenが作り出すアルファヒーローは、ロマンスによくあるワルっぽいヒーローではない。ガチのワル。
短いあらすじの中にもダークなロマンスの芳醇な香りが…。正直、あらすじだけでも十分美味しい。
というか、表紙にもめっちゃワル感が漂いまくっている。上裸のマッチョ率 高め。
そしてあらすじを読んでとりあえず分かるのは、大抵どの作品もヒーローがヤバいやつらしいということ(笑)
原書は、ほぼすべての作品が Kindle Unlimited 対象となっている。

公式HP →

L.J. Shen | USA Today Bestselling Author
L.J. Shen is an International #1 best-selling author of Contemporary Romance and New Adult novels. She lives in Northern California with her family.

Twitter → @lj_shen
Instagram → @authorljshen
tiktok → @authorljshen
goodreads → L.J. Shen

シリーズ一覧【早見表】

Cruel Castaways〉シリーズ最新刊の装丁が出ました!(*^^*)
Sinners of Saint

#0.5 Defy(2016)#1『Vicious』の前日譚

  1. Vicious(2016)
  2. Ruckus(2017)
  3. Scandalous(2017)
  4. Bane(2018)
All Saints High
  1. Pretty Reckless(2019)
  2. Broken Knight(2019)
  3. Angry God(2020)
Boston Belles

#0.5 Sparrow(2016)→『愛は闇のかなたに』(2019)〈Boston Belles〉シリーズの親世代

  1. The Hunter(2020)
  2. The Villain(2020)
  3. The Monster(2021)
  4. The Rake(2022)
Cruel Castaways
  1. Ruthless Rival(2022)
  2. Fallen Foe(2023)来年5/2発売予定
  3. Untitled
シリーズ以外(Standalones)
  • Tyed(2015)
  • Blood to Dust(2016)
  • The End Zone(2017)
  • Midnight Blue(2018)
  • Dirty Headlines(2018)
  • The Kiss Thief(2019)→『口づけは復讐の香り』(2020)
  • In The Unlikely Event(2019)
  • Playing with Fire(2020)
  • The Devil Wears Black(2021)
  • Bad Cruz(2021)
  • Punk Love(2022)
  • Beautiful Graves(2022)New 10/4発売予定

邦訳された作品

愛は闇のかなたに【Sparrow】

二見書房
¥1,188 (2022/12/05 13:21時点 | Amazon調べ)
↓以前書いたレビュー記事です!

口づけは復讐の香り【The Kiss Thief】

著:L・J・シェン, 翻訳:藤堂 知春
¥891 (2022/11/25 09:10時点 | Amazon調べ)
『口づけは復讐の香り』も近いうちにレビュー記事を書く予定!

〈シリーズ〉

L.J.Shen 作品 それぞれのシリーズが、微妙にクロスオーバーしているようです。

Sinners of Saint

#0.5『Defy』は#1『Vicious』の前日譚で、教師と男子生徒(8歳差)ロマンス!

『Vicious』というと…J.R.ウォード〈ブラックダガーシリーズ〉に出てくるキャラを思い出しますね~
ちなみにその意味は『残忍な、残虐な、容赦ない、不道徳な、堕落した、意地の悪い…』
…きっとそういうヒーローということなのでしょう(笑)

(Kindle Unlimited 対象)

All Saints High

Sinners of Saint〉シリーズの子ども世代になるらしいです!

こちらのシリーズはまさしくNew Adult な 10代H/H のロマンスらしい。

一番気になるのはやっぱり#3『Angry God』ですよね。“怒れる神”…

(Kindle Unlimited 対象)

Boston Belles

#0.5『Sparrow』はもともとスタンドアローンの単独作品。〈Boston Belles〉シリーズでは、『Sparrow』のH/HであるTroyとSparrowの子どもたちもメインとなって登場するらしい!

#4『The Rake』、Rakeって何だろう?と思って辞書で調べたら出てきたのが『熊手』
え、熊手?あの落ち葉を掃くやつ?と思ってたら、どうやら同じスペルで他の単語もあるらしく『道楽者、放蕩者』うん、こっちっぽいですね。〈やや古〉ってなってたけど…。

(Kindle Unlimited 対象)

Cruel Castaways

2022年からスタートした最新シリーズ。
1作目は、復讐と愛の境界線を描いた「敵対者同士」のロマンス…
面白そうな香りがぷんぷんしますね~!
カバーもスタイリッシュで素敵!

シリーズ以外(Standalones)

2022/10/04 発売

さいごに

シェン先生について調べてみると、まず驚くのはそのレビュー数の多さ!!

どの作品も当たり前に〇千のレビューがついています。これだけ多いと低評価をつけているレビュアーもいるのですが、総合的にはどれも高評価ですし、やっぱりこのレビュー数は人気の証ですね。

日本ではワルヒーローは好みが分かれるジャンルかもしれませんが、個人的にはダークなロマンスが大好きなので、これから邦訳がたくさん出てほしいと思っている作家さんです。

これはシェン先生以外の作家さんにも当てはまることだとは思いますが、絶対に国内の作品では味わえない独特の雰囲気があるんですよね。セリフの言い回し一つとっても新鮮ですし。

ってことでどうか、各出版社さま!!
L.J.Shen 作品を何卒よろしくお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました