スポンサーリンク

【ロマンス小説】2022年12月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約6分で読めます。
 
~mirabooks 2023年の新刊情報~

1月 ジョアン・フルーク COCONUT LAYER CAKE MURDER(原題)
2月 イローナ・アンドルーズ RUBY FEVER(原題)
3月 シャノン・マッケナ TALL, DARK AND OFF LIMITS(原題)
4月 J.D.ロブ ABANDONED IN DEATH(原題)
※変更となる可能性もございます

~二見書房の新刊情報~

1月 メーデー(原題)[グレーテ・ビョー]

2日(金)発売

扶桑社ロマンス

奪われて[リサ・マリー・ライス]
楽天ブックス
¥1,210 (2022/11/30 18:29時点 | 楽天市場調べ)

「おまえの娘は俺がもらう──」

リサ・マリー・ライス 待望の最新作
謎めいた投資会社オーナーとの危険な恋
犯罪組織の魔手が迫る中、愛は炎のように燃え上がり──


投資会社のオーナーとして巨万の富を持つ謎めいた男マーカス・レイはある日、偶然目にしたテレビ番組に出演していた書評家イブ・バナーに強く惹かれ、彼女の父の借金を肩代わりすることでイブを紹介してもらおうとする。
だがその過程で、若き日のマーカスに恨みを持つロシアン・マフィアに所在を知られ、因縁を晴らそうと企む彼らにイブも狙われてしまう。
魔手迫るなか、マーカスの邸宅に身を潜めるふたり。その間には抗いようのない愛の炎が上がり……
大人気作家が贈る官能ラブ・サスペンス!

(出典:Amazon)

9日(金)発売

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

あどけない復讐[アイリス・ジョハンセン]
アイリス・ジョハンセン〈Eve Duncan〉シリーズ 19巻!
著:アイリス・ジョハンセン, 翻訳:矢沢聖子
¥1,210 (2022/11/30 18:29時点 | Amazon調べ)
初恋のラビリンス[キャンディス・キャンプ]
2003年の復刊です♪旧版の電子書籍が配信されています!
楽天ブックス
¥1,080 (2022/11/30 18:29時点 | 楽天市場調べ)

没落貴族の娘アンジェラは使用人の少年キャメロンと恋に落ちた。輝くような喜びも束の間、アンジェラは資産家と結婚させられ、キャメロンは追放された。13年後、夫の暴力に耐えかねて離婚したアンジェラは、実家の窮状を救うため、ふたたび意に染まぬ結婚を強いられる。アメリカの富豪だという求婚者の姿を見たとたん、アンジェラは驚きに身を硬くした。「こちらがトレモント社社長のミスター・キャメロン・モンローです」ヒストリカルの女王C・キャンプがヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に描く、切なくも美しい愛の物語。
(出版:Amazon)(旧版のあらすじ)

ライムブックス【原書房】

リサ・クレイパス〈レイヴネル家〉シリーズ7巻が例年通り12月に出版になります♪
愛の妖精にくちづけて[リサ・クレイパス]
楽天ブックス
¥1,320 (2022/12/03 22:00時点 | 楽天市場調べ)

伯爵家の令嬢ながら亡き夫の海運会社を継いでいるレディ・メリット。ある日積み荷のトラブルでウィスキー蒸留所のオーナーのキアと出会う。荒々しい大男に見えて実は美しく誠実な彼に引かれるが、彼には謎があり…
(出典:楽天ブックス)

〈レイヴネル家〉シリーズ1~6

著:リサ・クレイパス, 著:桐谷美由記
¥1,078 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)
著:リサ・クレイパス, 著:小林由果
¥1,078 (2022/12/04 07:12時点 | Amazon調べ)
著:リサ・クレイパス, 翻訳:緒川久美子
¥1,210 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)
原書房
¥1,210 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)
著:リサ・クレイパス, 著:緒川久美子
¥968 (2022/12/04 08:02時点 | Amazon調べ)
著:リサ・クレイパス, 著:緒川久美子
¥1,089 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)

The Ravenels 〉シリーズ1~6

ラズベリーブックス【竹書房】

二見書房より【野獣と呼ばれた公爵の花嫁】が昨年出版され【レイクヘル・オブ・ロス(原題)】が11月に出版されるアマリー・ハワードが、ラズベリーブックスに満を持して登場!!
公爵とかりそめの花嫁[アマリエ・ハワード]
著:アマリエ・ハワード, 翻訳:阿尾 正子
¥1,485 (2022/12/04 07:12時点 | Amazon調べ)
こちらのあらすじ、書きすぎ感(ネタバレ?)があるので注意。

1865年ロンドン。仕事一筋で生きてきた伯爵、ブラックストーンはひょんなことからパリから来たバレリーナ、ネイヴと知り合う。ストーンは仕事上必要だったため、婚約者のふりを依頼する。ネイヴも金が必要な事情があったので引き受ける。ネイヴはフランスの貴族の娘だったが没落し、バレエで身を立て姉と二人で生きていたが、姉が大けがを負ったためその治療と、ふたりでパリでバレエ学校を開くという夢のためだった。婚約者のふりを続けるうちにストーンは彼女の生き生きとした明るさに惹かれていき、ネイヴのほうも、一見冷たいと思われた彼が実は思いやりのある男性であることに気づく。けれど婚約者のふりが必要なくなったとき、彼は金に物を言わせて引き留めるような言葉を口にしてしまう。怒ったネイヴは傷心のままパリに帰る。ストーンは彼女を追いかけていき、自分が間違っていたとプロポーズする。
(出典:Amazon)

二見書房の表記は[アマリー・ハワード]で、ラズベリーブックスの表記は[アマリエ・ハワード]になっていて、ちょっと紛らわしいです。。
二見書房より刊行されている〈The Regency Rogues〉シリーズはこちら↓

20日(木)発売

集英社文庫(海外)【集英社】

湖は知っている[サンドラ・ブラウン]
著:サンドラ・ブラウン, 著:林 啓恵
¥1,430 (2022/12/02 11:55時点 | Amazon調べ)

20年前に起きた窃盗事件。容疑をかけられた男の娘が辿りついた驚愕の真実とは!? ベストセラー作家サンドラ・ブラウンの最新作。
(出典:Amazon)

21日(金)発売

ロマンス・コレクション【二見書房】

あの夜のことは…[ジュリー・ジェームズ]
著:ジュリー・ジェームズ, 翻訳:村岡 栞
¥1,430 (2022/11/28 15:55時点 | Amazon調べ)

ITの天才カイルはある事情で逮捕されるが彼を担当する検事補はかつてキスしたことのある女性で…〈FBIと弁護士〉シリーズ第3弾
(出典:Amazon)

シリーズ1作目と2作目↓

著:ジュリー・ジェームズ, 翻訳:屋代 やよい
¥1,320 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)

〈FBI/US Attorney〉シリーズ(4巻~7巻)

ジュリー・ジェームズについて詳しくはこちらの記事へ↓

(12月末頃 発売予定)

扶桑社ロマンス

ドラゴンハート・トリロジーの最終巻『The Choice』が12月末頃に発売予定!
(扶桑社ロマンス通信より)
The Choice(原題)[ノーラ・ロバーツ]

〈ドラゴンハート・トリロジー〉1,2巻

著:ノーラ・ロバーツ, 翻訳:香山栞
¥742 (2022/12/04 08:02時点 | Amazon調べ)
著:ノーラ・ロバーツ, 翻訳:香山 栞
¥1,155 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)
著:ノーラ・ロバーツ, 監修:・, 翻訳:香山 栞
¥1,210 (2022/12/03 22:00時点 | Amazon調べ)
著:ノーラ・ロバーツ, 著:香山栞
¥1,150 (2022/12/04 07:12時点 | Amazon調べ)

〈The Dragon Heart Legacy 〉シリーズ1,2巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました