スポンサーリンク

【ロマンス小説】2023年1月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約3分で読めます。
~mirabooks 2023年の新刊情報~
1月 ジョアン・フルーク COCONUT LAYER CAKE MURDER(原題)
2月 イローナ・アンドルーズ RUBY FEVER(原題)
3月 シャノン・マッケナ TALL, DARK AND OFF LIMITS(原題)
4月 J.D.ロブ ABANDONED IN DEATH(原題)
※変更となる可能性もございます

13日(金)発売

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

ココナッツ・レイヤーケーキはまどろむ[ジョアン・フルーク]
〈Hannah Swensen Mysteries〉シリーズ23巻
ハーパーコリンズ・ジャパン
¥1,260 (2023/02/03 21:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天ブックス

前代未聞の事件!
担当刑事がだれもいない? どうする、ハンナ!?
大人気お菓子探偵シリーズ23弾!


たびかさなる心配事でストレスがたまっていたハンナは、気分転換に友人の住むロサンゼルスへやってきた。
穏やかな気候、にぎわう街、華やかなセレブたち……。
いつもと違う世界に感動していたハンナだったが、末の妹ミシェルから緊急の連絡が入る。
なんと、妹の恋人で保安官助手のロニーが殺人事件の第一容疑者になってしまったというのだ。
急いでレイク・エデンに戻ったハンナは、前代未聞の事件の調査を始めるが……。

清らかな背徳[アン・スチュアート]
ハーパーコリンズ・ジャパン
¥1,080 (2023/02/03 21:06時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天ブックス

燃えるような赤い髪を持つエリザベスは父の城で皆に疎まれ、使用人のように扱われていた。17歳のある朝ついに城を出ることにした彼女は、贖罪の旅の途上にあるウィリアム公の一行とともに聖堂へ向けて旅立った。国王の庶子である彼は貴族の娘を殺した危険人物で、暗い噂には事欠かない。だが何よりもエリザベスをおびやかしたのは、彼が放つ強烈な魅力だった……。ベストセラー作家が中世イングランドを舞台に描く愛と陰謀のヒストリカル・ロマンス。
(出版:Amazon)(旧版のあらすじ)

23日(月)発売

ザ・ミステリ・コレクション【二見書房】

メーデー:極北のクライシス[グレーテ・ビョー]
著:グレーテ・ビョ―, 翻訳:久賀 美緒
¥1,430 (2023/02/04 22:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天ブックス

ロシアが北方の資源を狙いはじめたのを受け、北大西洋条約機構(NATO)はノルウェーのロシア国境付近で大規模な軍事演習を実施、ロシアも国境近くに大規模な兵力を終結させる。そんななか、NATOのイルヴァ・ノルダールとジョン・エヴァンスが乗る戦闘機が、演習中にロシア機と機体が接触、ロシア領に墜落してしまう。これは戦争の危機を煽って利益を得ようとする軍事セキュリティ企業の陰謀だったが、この事件を互いへの攻撃だとみなしたNATOとロシア間に緊張が高まって戦争の危機が迫るなか、イルヴァとエヴァンスはロシアの特殊部隊に追われながら国境を目指す…。
現在、世界中の関心事といえるロシア軍とNATOとの一触即発の戦争危機という未来を予測したような作品!
原題:Mayday by Grethe Boe
(出典:Amazon)

コメント

タイトルとURLをコピーしました