PR

【ロマンス小説】2023年7月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています

7日(金)発売

ハーパーコリンズ・ジャパン
¥660 (2024/07/10 12:09時点 | Amazon調べ)

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

公爵令嬢と月夜のビースト[ロレイン・ヒース / さとう史緒(訳)]

昨年に引き続き、ロレイン・ヒースの新刊が出ます!!
〈Sins for All Seasons〉シリーズ第6巻♪
ロレイン・ヒースについては以前まとめたページをご参照ください↓

惑わされた女[マーゴット・ダルトン / 霜月 桂(訳)]

7月の復刊はマーゴット・ダルトン『惑わされた女』
旧版の編集者コメントに、
“J・D・ロブ好きにお薦め!”“ミステリーとロマンスの完璧なコンビネーション”“サンドラ・ブラウンに勝るとも劣らない究極のロマンティック・サスペンス!”などなど本国で絶賛の嵐を巻き起こしている…
とあったので、期待♡♡♡
楽天ブックス
¥1,100 (2024/07/10 12:09時点 | 楽天市場調べ)

身代金要求のない幼児誘拐事件―真犯人の目的は?女刑事ジャッキー・カミンスキー・シリーズ、ついに日本上陸!刑事に昇進して二年のジャッキーは、ある日ワシントン州の小さな町で起こった幼児誘拐事件を任される。被害者の母親は地元有力者の令嬢、父親はクロアチア人の大学講師。反目しあう元夫婦の周辺で事情聴取を進めるにつれ、謎は混迷を深めていく。少年の命だけは、なんとしても助けなければ…。ジャッキーは犯人を親族に絞りこみ、昼夜を問わず捜査を続けた。悲劇の母親、愛情あふれる父親、元州検事総長夫妻、クロアチア移民の大家族―善良な仮面の下で嘘をつき続ける悪魔は誰なのか?全米で話題沸騰の人気シリーズ第1弾。(出典:Amazonより 旧版のあらすじ)

旧版(出典:ハーレクイン公式ページより)
シリーズ第二弾はこちら(出典:ハーレクイン公式ページより)

26日(水)発売

【二見書房】

イット・スターツ・ウィズ・アス[コリーン・フーヴァー / 相山 夏奏(訳)]

3月に単行本で発売された『イット・エンズ・ウィズ・アス ふたりで終わらせる』(旧題『世界の終わり、愛のはじまり』)に続いて、続編の『It Starts with Us』が出版されます♪
二見書房
¥2,200 (2024/07/10 12:09時点 | Amazon調べ)

リリーとアトラスが過去と向き合い、新たなスタートを切るまでの心の軌跡。『イット・エンズ・ウィズ・アス』待望の続篇!(出典:Amazonより)

二見書房
¥2,530 (2024/07/10 12:09時点 | Amazon調べ)

世界43か国で発売、2022年全米で最も売れた恋愛小説! 400万部超えのベストセラー! SONY PICTURESで映画化決定!(出典:Amazonより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました