スポンサーリンク

【ロマンス小説】2022年7月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約2分で読めます。

8日(金)発売

mirabooks【 ハーパーコリンズ・ジャパン】

午後三時のシュガータイム (mirabooks)
著:ローリー・フォスター, 翻訳:兒嶋みなこ
¥1,080 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)

遠くから見ていた横顔が、今、こんなにも近い……。 十数年ぶりの再会が連れてきた、二度めの初恋。
設計士として働きつつ、牧場での動物保護に奔走するオータム。 日々の疲れを癒すのは、甘い恋……ではなくアイスクリームだけ。 そんなある日、学生時代に憧れていた彼が7歳の娘とともに町へ戻ってくる。 シングルファーザーとなった彼は大人の包容力とセクシーさをまとい、ますます魅力的になっていた。 娘の部屋作りを依頼されたオータムは、久しぶりのときめきをひた隠し、彼の家に通い始めて――

(出典:mirabooks公式より)

タイトル午後三時のシュガータイム  
原題The Somerset Girls
作者ローリー・フォスター
Lori Foster
シリーズThe Summer Friends Series
ジャンルコンテンポラリー
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベルmirabooks
発売日2022/7/8
ページ数496ページ
電子版968円(Kindle)
価格(税込)   1080円

シリーズ2巻↓

残酷な遺言 (mirabooks)
楽天ブックス
¥919 (2022/12/02 11:57時点 | 楽天市場調べ)

踏みにじられた初恋の破片が、いまも心を突き刺している…。せつなくも官能的なE・ローウェルの純愛ロマンス

私生児と蔑まれて育ったせいで傷つくことに慣れているララにも、絶望の底へ突き落とされた過去があった。4年前のある夜、初恋の人カーソンに純潔を捧げようとしたとたん、彼はララの出自を持ちだして冷酷に拒絶したのだ。一糸まとわぬ無防備な自分と、鎧のように軽蔑をまとった彼……。思いだすだけで全身が恥辱に焼かれ、心が凍りつく。いま、仕事でカーソンと再会したララは早くもくずおれそうになっていた。相変わらず魅力的な彼が、瞳にあからさまな欲望をたたえて見つめてきたのだ――あの夜をやり直そうとでもいうように。
(出典:mirabooks 公式より)

↓こちらの復刻版ですね!
(mirabooks 公式より)
タイトル残酷な遺言  
原題Sweet Wind, Wild Wind
作者エリザベス・ローウェル
Elizabeth Lowell
シリーズ
ジャンル
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベルmirabooks
発売日2022/7/8
ページ数288ページ
電子版
価格(税込)   919円

【ハーパーコリンズ・ジャパン】

8日(金)発売

新刊 ハーレクイン・シリーズ

復刊 ハーレクイン・シリーズ

著:ミランダ リー, 翻訳:水間 朋
¥730 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)
著:ジュリア ジェイムズ, 翻訳:麦田 あかり
¥730 (2022/12/02 11:57時点 | Amazon調べ)

復刊 ハーレクイン文庫

27日(水)発売

新刊 ハーレクイン・シリーズ

復刊 ハーレクイン・シリーズ

著:ルーシー・ゴードン, 翻訳:山口西夏
¥730 (2022/12/02 11:59時点 | Amazon調べ)

新刊?ハーレクイン文庫

復刊 ハーレクイン文庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました