スポンサーリンク

【ロマンス小説】2022年6月の新刊・復刊ラインナップ

今月の新刊ラインナップ
この記事は約6分で読めます。

10日(日)発売

ライムブックス【原書房】

愛がふたたび始まるならば
原書房
¥1,540 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)

愛し合っていたマルコムとセラなのに、結婚に至るきっかけが二人の仲に影を落とした。突然姿を消した彼女が3年後に戻ってきたが、おおぜいの人々の前で離婚を要求する。セラの心を取り戻したいマルコムは、ある条件を出して…
(出典:Amazon)

タイトル愛がふたたび始まるならば  
原題The Day of the Duchess(Book3)
作者サラ・マクリーン
Sarah Maclean
シリーズScandal & Scoundrel,(全3巻)
ジャンルヒストリカル
出版社原書房
レーベルライムブックス
発売日2022/6/10
ページ数536ページ
電子版
価格(税込)   1540円
シリーズ前2作↓
著:マクリーン,サラ, 原著:MacLean,Sarah, 翻訳:早苗, 辻
¥1,320 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
原書房
¥1,430 (2022/12/04 21:49時点 | Amazon調べ)

ラズベリーブックス【竹書房】

完璧な伯爵の完璧な花嫁 (ラズベリーブックス)
著:カーラ・エリオット, 翻訳:石原 未奈子
¥1,430 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)

トランブル男爵家の長女、オリビアは、華やかな生活よりも、政治や社会改革に関心がある変わり者。著名な研究家だった亡き父の、「女性も人生について学ぶべき」という考えのもと、幼いころから想像力と思考力を鍛えられてきた。そんなある日、いやいや出席したパーティで、だれもいない紳士用の娯楽室に逃げこんだオリビアは、同じように逃げてきた男性と鉢合わせし、ほかの男性には感じたことのない知性の輝きを感じる。名乗り合うこともしないまま、会話だけで別れたその男性は、二年前に妻を亡くしたレクサム伯爵だった。
レクサム伯爵には一〇歳になる一人息子プレスコットがいた。しかし伯爵は長いあいだ外国の戦地にいて、育児は亡き妻に任せきりだったため、いまさら息子にどう接したらいいのかわからない。そんな時、父が礼儀正しさと堅苦しさの権化のような女性、レディ・セレナを再婚相手に考えていると知り、プレスコットは一計を案じる。自分にとっては理想の母、父にとっては理想の妻を、新聞広告で募集するのだ。たちまちロンドン社交界の注目を集め、応募が殺到したものの、これという女性は一人も見つからなかった。プレスコットがあきらめかけたそのとき、「レディ・ゆるネジ」と名乗る女性からの応募が届く。その文面にあふれるウィットとユーモアに、プレスコットはこの女性こそと確信した。 じつは「レディ・ゆるネジ」とはオリビアのことで、彼女が冗談として(応募するつもりもなく)書いた文章を妹のアナが独断で郵送したのだった。
(出典:Amazon及びラズベリーブックス公式より)

タイトル 
原題Scandalously Yours (Book 1) 
作者カーラ・エリオット
Cara Elliott
シリーズThe Hellions of High Street(全3巻)
ジャンルヒストリカル
出版社竹書房
レーベルラズベリーブックス
発売日2022/6/10
ページ数480ページ
電子版
価格(税込)  1430円
幸せのその後で ~ブリジャートン家後日譚~ (ラズベリーブックス)
著:ジュリア・クイン, 翻訳:村山 美雪
¥1,540 (2022/05/25 23:40時点 | Amazon調べ)

「…こうして、ふたりはいつまでも幸せに暮らしたのでした」。ハッピーエンドで終わった物語。けれど、ブリジャートン一家のお話には、もう少しだけ続きがありました―。ペネロペが、親友エロイーズにレディ・ホイッスルダウンの正体を明かす時…。ヒヤシンスが“家宝”をようやく発見するまで…。報われなかった“あの人”に訪れた愛…。そして、ついに描かれるヴァイオレットと亡き夫との恋の記憶…。幸せを手に入れたブリジャートン家の“その後”の9つの物語。読者からの熱い要望に応えて生まれた、スピンオフ作品、ついに登場!
(出典:Amazon及びラズベリーブックス公式より)

タイトル幸せのその後で ~ブリジャートン家後日譚~ (ラズベリーブックス)
原題The Bridgertons: Happily Ever After(スピンオフ)
作者ジュリア・クイン
Julia Quinn
シリーズBridgertons(全8巻)
ジャンルヒストリカル
出版社竹書房
レーベルラズベリーブックス
発売日2022/6/10
ページ数408ページ
電子版
価格(税込)  1320円
ブリジャートン家シリーズ(1巻~8巻)はこちら↓

mirabooks【ハーパーコリンズ・ジャパン】

灰かぶりの令嬢
楽天ブックス
¥980 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)

19世紀英国の港町、清貧のシンデレラに訪れた奇跡──家族のパンを買うために令嬢は美しく長い髪を切り、銀貨に換えた。
英国の小さな港町の片隅で、エレノアはひもじさに耐えていた。子爵の非嫡出子であるばかりに世間から見放され、宿屋を営む祖母と暮らしているが、この半年はひとりの客さえ来ない。ついには長い髪を切って売り払ったとき、港に停泊した船の艦長オリヴァーが宿泊に訪れる。到着するなり体調を崩したオリヴァーをエレノアは懸命に看病した。オリヴァーは厳めしいが、彼女たちの窮状を察すると温かい食事を与え、心地よく暮らせるように取り計らってくれる。エレノアは淡い思いを募らせるが、人並みの幸せなど望めるはずもなくて……。
(出典:mirabooks公式より)

タイトル灰かぶりの令嬢
原題Marrying the Captain
作者カーラ・ケリー
Carla Kelly
シリーズThe Channel Fleet Series(全3巻)
ジャンルヒストリカル
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベルmirabooks
発売日2022/6/10
ページ数400ページ
電子版
価格(税込) 980円
(出典:mirabooks公式より)
こちらの作品の新装版でシリーズ1作目↑
今回の新作【籠のなかの天使】がシリーズ2作目みたいです↓
籠のなかの天使
楽天ブックス
¥1,060 (2022/12/03 11:49時点 | 楽天市場調べ)
タイトル籠のなかの天使
原題The Surgeon’s Lady
作者カーラ・ケリー
Carla Kelly
シリーズThe Channel Fleet Series(全3巻)
ジャンルヒストリカル
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベルmirabooks
発売日2022/6/10
ページ数368ページ
電子版
価格(税込) 1060円

3巻↓

遥かなる呼び声
楽天ブックス
¥919 (2022/12/05 22:18時点 | 楽天市場調べ)

狼たちの休息 Ⅲ
あなたに近づいたのは、〝一夜の情事の帝王〟だと聞いたから。
画家のジョアンナは曾祖母の日記と美しい指輪に心動かされ、四年前、ニューメキシコに移り住んだ。日記には、ある男性との悲恋が綴られていた。わたしもいつか日記に出てきたような男性とめぐり合い、真実の愛を見つけたい……。ある日、ジョアンナは不思議な音色に導かれてJ・Tと知り合う。彼は曾祖母の愛の形見と同じ銀とトルコ石の指輪をはめていた。だが、運命を信じて指輪にまつわる恋を語るジョアンナに彼はそっけなく告げた。「ぼくに幻想を抱くな」
(出典:mirabooks公式より)

タイトル遥かなる呼び声  
原題Blackwood's Woman
作者ビバリー・バートン
Beverly Barton
シリーズ狼たちの休息
The Protectors Series(全21巻)
ジャンルコンテンポラリー
出版社ハーパーコリンズ・ジャパン
レーベルmirabooks
発売日2022/6/10
ページ数304ページ
電子版
価格(税込)  920円
こちらの作品の復刊ですね↓
(出典:ハーレクイン公式より)

多分、原書はこのシリーズかな?↓

Protectors
AmazonのProtectorsのページにアクセスして、Protectorsのすべての本をお買い求めください。Protectorsの写真、著者情報、レビューをチェックしてください

22日(水)発売

ロマンス・コレクション【二見書房】

淑女たちの無邪気な秘密
著:レックス・クラウチャー, 翻訳:相山 夏奏
¥1,430 (2022/11/26 21:23時点 | Amazon調べ)

病気の母に厄介払いされ、叔母の家に預けられたジョージアナはある日パーティでフランシスという名家の娘に出会う。父は大富豪、母は有色人種で、彼女は褐色の肌を持つ社交界の花形だ。パーティに招待され、同世代の名家の子女たちに紹介され、大富豪の息子でインド人の母を持つトーマスとも知り合い、上流社会の一員になれたようでジョージアナは嬉しかった。
派手な生活を送りはじめたジョージアナを叔母は心配する。仲間たちの中心であるフランシスの豪奢な屋敷には夜な夜な仲間たちが集まるが、情緒の安定しないフランシスと、プレイボーイの恋人ジェレミヤの仲は順調とは言えないようだった。ジョージアナはトーマスとどんどん親しくなるが、名家の子女でもない自分が彼にふさわしいとは思えず……。
裏切り、友情、そして愛。18世紀のイギリス、華やかな社交界を舞台に、自分が自分であることを求めて葛藤するジョージアナのひと夏の物語。
『ブリジャートン家』+『ミーン・ガールズ』+『高慢と偏見』と絶賛されている、現代的視点を取り入れた斬新なリージェンシー・ラブコメ。
原題:Reputation
(出典:Amazon及び二見書房公式より)

タイトル 
原題Reputation
作者レックス・クラウチャー
Lex Croucher
シリーズ
ジャンルヒストリカル
出版社二見書房
レーベルロマンス・コレクション
発売日2022/6/21
ページ数536ページ
電子版
価格(税込)  1430円
この作品すごく気になりますね!
あらすじや二見さんのツイートを読む限り、ドラマ【ブリジャートン家】の世界観にかなり近そう!
最近のロマンスは、昨今の社会問題がしっかり反映されてて興味深いですね~

【ハーパーコリンズ・ジャパン】

ハーレクイン・シリーズ

著:キャロル モーティマー, 翻訳:山田 信子
¥730 (2022/11/20 06:34時点 | Amazon調べ)
著:アン メイザー, 翻訳:高木 晶子
¥660 (2022/11/20 06:34時点 | Amazon調べ)
著:ダニー コリンズ, 翻訳:藤峰 みちか
¥730 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
著:シャロン ケンドリック, 翻訳:麦田 あかり
¥730 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
著:アン ヘリス, 翻訳:杉野 さつき
¥910 (2022/11/20 06:34時点 | Amazon調べ)
著:サラ マロリー, 翻訳:清水 由貴子
¥910 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
著:ペニー ジョーダン, 翻訳:平江 まゆみ
¥660 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
著:ピッパ ロスコー, 翻訳:長田 乃莉子
¥660 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)
著:ペニー ジョーダン, 翻訳:平江 まゆみ
¥730 (2022/11/20 06:34時点 | Amazon調べ)
著:ダイアナ パーマー, 翻訳:平江 まゆみ
¥760 (2022/11/20 00:52時点 | Amazon調べ)

ハーレクイン文庫

著:メアリー ライアンズ, 翻訳:加藤 しをり
¥690 (2022/11/20 00:53時点 | Amazon調べ)
著:ヘレン ビアンチン, 翻訳:井上 圭子
¥690 (2022/11/20 00:53時点 | Amazon調べ)
著:アン ハンプソン, 翻訳:柿沼 摩耶
¥690 (2022/11/20 06:34時点 | Amazon調べ)
著:マヤ バンクス, 翻訳:小林 ルミ子
¥616 (2022/11/20 00:53時点 | Amazon調べ)
著:ジェニー ルーカス, 翻訳:杉本 ユミ
¥690 (2022/11/20 00:53時点 | Amazon調べ)
著:ダイアナ パーマー, 翻訳:桂 幸子
¥690 (2022/11/26 21:23時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました